本文へスキップ

KAWANE夏祭り@BIG NATURE2015

出演者プロフィールPROFILE

FUNKIST

保存禁止

Vo染谷とGt宮田によりバンドの原型が2000年に結成され、2001年から本格的な活動を開始。
47全都道府県でのライヴを達成した日本国内はもちろん、南アフリカ、アジア各国、ヨーロッパストリートツアーなど海外も含 む年間100本を超えるライヴで世界所狭しと駆け回る生粋のライヴバンドである。
ヴォーカル染谷西郷の故郷南アフリカ仕込みのビートフルな音楽に、染み入るリリックとメロディーが混ざり合って生まれるFUNKISTミュージックは、ジャンルの壁を超えたオリジナルFUNKISTスタイル。
日常の些細な物語から世界中の様々な問題までを、あくまで等身大の自分達で叫び続ける暖かなその音楽は、笑顔あり涙あり、聴く人の心をつかんで離さない!老若男女、国境、文化価値観を問わずたった一瞬の音楽で心と心を繋げてしまう彼らのライブはまさにピースフル!
全てを飛び越え、会場はあっという間に笑顔に包まれる!

【2000年】
       FUNKISTを結成
【2001年】
       本格的に活動開始
【2009年】
       TBS系テレビ全国ネット「CDTV」オープニングテーマ「BORDER」を発表
       アニメ「FAIRY TAIL」オープニングテーマとして「Snow fairy」「ft」を発表
【2010年】
       南アWカップに先駆け「PUMAアフリカ」テーマソングMAMA AFRICA発表
       TBSテレビ系人気サッカー番組「スーパーサッカー」エンディングテーマ
       「ピースボール」を発表
【2011年】
       五体不満足の乙武洋匡氏と共作「1/6900000000」を発表
       プロレスメジャー3団体のオールスターチャリティープロレスのテーマソング
       「ALL TOGETHER」を発表し、日本武道館で熱唱
【2012年】
       乙武洋匡氏とともに東日本大震災チャリティーソング「絆」を発表
       人気ゲーム「テイルズ」シリーズにテーマ曲「SHINE」を含む3曲を書き下ろす
       3rd ALBUM「7」をリリース! 全国タワレコデイリーチャートで最高3位を記録
【2013年】
       ヨーロッパスストリートツアーを敢行
       東北と南アフリカの子どもたちに楽器を届けることを目標に「Japarican Gypsy
       ツアー」を開始
【2014年】
       1月に南アフリカの子どもたちへ、10月に東北の子どもたちへ楽器を届ける
       その中で子どもたちと一緒に作った曲も収録されたアルバム『Gypsy』をリリース

FUNKIST公式サイト http://funkist.info/


MAY’S

片桐会片桐流の家元の師範という両親の元で生まれた群馬県出身のボーカルの片桐舞子と、作曲・アレンジ・プロデュースを担当している埼玉県出身のプロデューサー河井純一の2人組のユニットMAY’S。
2008年のメジャーデビュー以降、WINTER SPORTS FESTAテーマソング、TVアニメ「君に届け 2ND SEASON」主題歌エンディングテーマなど数多くの作品のタイアップ曲として愛されている楽曲をリリース。
また、結婚式に楽曲を使用したいアーティストとしても「I WISH」や「ONE LOVE〜100万回のKISSでアイシテル〜」などの楽曲が結婚式の定番ソングとして人気が高い。
2014年3月には通算5枚目となるアルバム『Kissing』をリリース、6月にはブラジリアンサウンドなどを取り入れたカバーアルバム「VIVA!!! SUMMER COVERS」を発売し、ハーフ芸人のデニス植野行雄やアントニーなどと共演したアルバム収録曲「WAになっておどろう」のMusic Videoが話題となる。
2015年3月からSOFFet、KEN THE 390、MAY’Sという3アーティストによる3マンツアーを全国11公演に渡り実施し、3マンツアーをきっかけに3アーティストにより共同制作した限定コラボ楽曲「Journey」を披露し各地で盛り上がりを見せている。
5月にはMAY’Sがプロデュースした曲「Everybody OK!?」one’s wishes-D feat. MAY’Sを発表し、サンリオピューロランドの人気キャラクターダニエルのダンスユニットone’s wishes-Dとサンリオピューロランドのショーに出演するなど、その活躍は多岐に渡っている。
そして、同月13日に、盟友クリフエッジ、LGYankees、Noaと4アーティストによるコラボレーションアルバム「Quads」をリリースし、プロデュースユニットならではのMAY’Sの持ち味であるコラボレーションの醍醐味を感じさせる一枚となっている。


TSUYOSHI

保存禁止

大学在学中に音楽活動を開始、地元である名古屋市内のライヴハウスを中心に活動後、東京に活動拠点を移し、麻布十番にあった伝説的なスタジオ「Flash Light Studio」で、デビュー前のAI、SOUL’d OUTらと共に、デモ制作に励む。その後、イベントで交流を深めたBENNIE K、SOUL’d OUT、2BACKKAの作品にゲスト参加。
2008年5月シングル「優しい涙」でメジャーデビュー。リード楽曲である「優しい涙」が、“iTunes Store”にてNe-Yo、Usherらと並び、R&B/ソウルカテゴリー最高3位にチャートイン。さらに2008年10月、新曲5曲にデビューシングル「優しい涙」のリミックスを加えた計6曲からなるミニアルバム『For Real』をリリース。前作同様、“iTunes Store”R&B/ソウルカテゴリーにてミニアルバム収録の先行配信曲「Ooooh」が「優しい涙」の3位を上回る2位にチャートイン。
2009年夏には男性R&Bシンガーのみのビッグ・パーティー、”SUGAR SHACK FAMILY”の一員としてJAY’ED、LEOらと「Perfect Man」をレコーディング、スマッシュヒット。その後、コンピレーションアルバム『SUGAR SHACK FACTRY』に参加。その他、2010年12月リリースCrystal Kayオリジナルアルバム『Spin The Music』収録M4「君がいれば」を楽曲提供。
そして、2011年3月には待望の1st Full Album『ALL ABOUT LOVE』、同年12月には2nd Album『Song For Love』をリリース。収録楽曲「Progress」は、テレビ朝日系“ビートだけしのTVタックル”エンディングテーマとなる。2013年9月25日には3rd Album『Beautiful』リリースし、初のフルバンドでのライヴ開催、定期的に開催するアコースティック・ライヴ・イベント「Unplugged VOX」もスタートさせる。
実力派ヴォーカリスト・プロデューサーとして注目を集める中、R&Bシーンを影で支える西崎信太郎氏による全面プロデュース作品として、地元名古屋ZIP-FMのレーベル「ZIP NEXT」から初のコレクション・アルバム『LOVE』を2014年7月23日にリリース。また、ニコニコ動画「TSUYOSHIと西崎信太郎のR&B談義」チャンネルを開設し毎月1回生談義も配信中。


PANG

保存禁止

パン。神戸出身のレゲエシンガー。
2003年メジャーデビュー。
2005年8月にはドリームワークス制作のアニメーション映画「マダガスカル」のイメージソングに日本で初めて起用される。
2010年、紗羅マリーのアルバム「MY NAME IS」にて「Mr.」を楽曲提供。
2011年には英漢字アーティスト國重友美氏による初の作詞、PANG作曲によるスペシャルコラボレーションCD「ありがとう ~thank you~」をリリース。
これまでに7枚のミニアルバム、6枚のアルバムをリリースし、昨夏、配信にて「夏GIRL」「ボロボロのPrincess」「Drama」の3曲をリリース。ルーツ、ダブ、ラヴァーズ、スカ、ダンスホール…と、サウンドごとに自由自在に変化するスタイルはグルーブ感にあふれ、オリジナリティ溢れる独特な歌詞の世界は女性特有の力強さ、包容力に満ちた優しさも感じさせる。


Jam9

保存禁止

■VOCAL:PRINCE.YK  ■DJ:MOCKY
■RAP:Giz' Mo

2003年結成の兄弟を含む3人組。
2010年のメジャーデビュー後も地元静岡から音楽を発信し続けている。
Jam9の活動と並行して「E-girls」、「KARA」「倖田來未」などにも楽曲を提供し、ソングクリエイターとしても注目を浴びている。

2015年1月1日には約2年振りとなるメジャーサードアルバムをリリースし、有線お問い合わせランキングで1位を獲得。
8月22日には地元浜松市にてデビュー5周年を記念したホールワンマンも開催決定。


森 一 馬

静岡出身のヴォーカリスト。

ジャンルにとらわれない透き通るような高音と、甘く艶やかな歌声には定評があり、水樹奈々、スガシカオのツアーやレコーディングに参加するベーシスト坂本竜太プロ デュースにより、アルバム『Love Again』、『蒼い朝』、シングル『Another Destination』をリリースする。
一流ミュージシャンとも数々共演し、静岡を中心に全国でライブ活動をしている。また、ラジオのパーソナリティー、ブライダルや企業のPRモデル等、多方面での活動もみせる。

今年11月には新しいアルバムをリリース予定!!!


マジカル♡パレードBEACH

保存禁止

稲沢生まれ、J-POP育ちのT.K.O.(タカオ)が稲沢生まれの姉妹ボーカルMIKA・AKOと結成。
リーダーのT.K.O.は、185cm150kgの巨体とピンクのモヒカンがトレードマーク。その風貌とは裏腹にポップな歌声と介護士の経験を持つ優しき巨漢である。
2006年からライヴイベント「LOS AMIGOS -ロス・アミーゴス-」を立ち上げ、今では名古屋だけでなく大阪、東京でも開催するビッグイベントに育て、東名阪のインディーズ界の主役に上り詰める。大学時代にアメリカンフットボールで活躍し、今でも動きは「機敏」で、巨体を揺らしながらステージ上を左右に駆け回り、巧みな話術による変幻自在なライヴパフォーマンスで評価が高い。
2013年3月からは、SEAMOと共同でライヴイベント「GOLDEN AMIGOS」を主催。また、ラジオ番組のレギュラーパーソナリティ、ナゴヤドーム中日ドラゴンズ戦のスタジアムDJなども務める。
2014年公開の映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」(ワーナーブラザース映画)に夷腕坊役で出演するなど、その活動は多岐にわたる。

【公式サイト】
       http://magical-parade-beach.syncl.jp/
【Twitter】
       @magical_parade


Macheri

東京都出身。
幼少期より、ドラマ、バラエティ等で芸能活動をスタート。子役としては「101回目のプロポーズ」「もう誰も愛さない」でデビュー。数々の番組に出演、「ポンキッキーズ」は、レギュラーメンバーで出演など、芸能活動を開始する。
またシンガーとしての才能も開花し2012年に発売したシングル『Reply』をリリース。
2013年はプロ野球オリックス・バファローズ公式戦にて国歌斉唱でも活躍、2014年はガンバ大阪J1公式戦マンスリーアーティストとしてLIVEで活躍、12月には大阪にて2ndミニアルバムリリースライブを行うなど成長著しいの注目のアーティスト。

    •2012年  9月 1stミニアルバム 『Reply』
    •2014年12月 2ndミニアルバム『LILY』
    •1stミニアルバム【Reply】 より「ずっと…」
    •J:com チャンネル11ch
    •車とくらす”Cartolive.TV”エンディングテーマソング
    •2015/1/31 NEWSINGLE「Fighter」配信スタート
           https://itunes.apple.com/jp/album/fighter-single/id963058067
恋愛ソングを中心にパワフルな歌唱力が魅力的なアーティスト。


etsuco

保存禁止

三重県出身。O型。
身長144cmの小柄な体格、その小さな体から発するパワフルな声量で多くのリスナーを虜にする。
幼い頃、両親が聴いていた演歌を聴いて育ち、中学に入りメロコア、スカコア、ハードコア、ミクスチャーなどを聴き漁る。
そして、高校生の頃にHIPHOPに興味を持ち、ダンスを始める。地 元三重でダンスチームを組みクラブのショーなどにも出演。ダンスにのめり込んでいた頃、映画「天使にラブソングを2」を観て歌に対する想いが溢れ出し、18歳の時にシンガーの活動を始める。その後、ダンスも歌うことも止め、社会人としての 日々を過ごす。
しかし、シンガーとしての強い想いをおさえる事はできず、再び2007年12月、三重のCLUB RHYTHMで開催された「BABYGIRL」というイベントでシンガーとして活動を再開。三重県を中心に精力的に活動し、多くのアーティス トと共演を果たす。
2011年3月デジタルシングル「やさしく手を握って~27才のラブレター」で配信デビュー。2011年6月セカンドデジタルシングル「Highway Driving Car」をリリース。
2011年7月サードデジタルシングル「LAST LOVE SONG」と立て続けにリリース。
他にも2011年6 月に発売された J-POPの名曲をエレクトロ/R&Bヴァージョンでカバーしたオムニバスアルバム『Sunshine! ~ J-POP COVER in ELECTRO/R&B ~』への参加。
Crystal Boyのセカンドミニアルバム『VERY SPECIAL』にも参加。
満を持して、自身初のアルバム『わすれもの』を2013年4月に発売。収録曲"STAND UP!!" が日本テレビ系全国ネット「ポシュレデパート深夜館」エンディングテーマに、収録曲「TIME」が株式会社ハウスエージェントCM曲に起用され強豪ひしめくiTunes J-POPチャート最高6位を 獲得。
アルバムリリース以降地元鳥羽市長、そして三重県知事からも太鼓判を受け、地元を代表するアーティストを目指し、活動の幅を広げる。
ファーストアルバムから約半年、セカンドアルバム『わすれもの2』のリリース。収録曲"Try Again" は夏の風物詩、高校野球、三重テレビ第95回高校野球三重大会のテーマソ ングに大抜擢。高校球児の夢と希望と思い出のテーマとなる。
2014年になり西野カナ新曲恋する気持ち他「Love Collection~pink~」Join us!「Love Collection~mint~」HAPPY HAPPYの作曲に参加し楽曲提供、3月10日には伝統の巨人阪神戦80周年企画にて国歌斉唱を行った。三重から全国に、その奇跡の歌声と天性のメロディーセンスで加速する彼女の活動にこれからも目が離せない。


イーストオーシャンビューティフォー

東海地方在住の三人組ユニット。
■Vo.かゆら
    キュートなルックスで元気いっぱいの
    "かゆら"
■Vo.よんちゃん
    イーオービューのブレインであり真面目が
    取り柄の"よんちゃん"
■Vo.エドちゃん
    最近絶賛リバウンド中の炭水化物担当
    "エドちゃん"
ハートフルなパフォーマンスで年齢層を問わず受け入れやすい楽曲が心地よいボーカルユニットとして2014年結成。
それぞれソロとして活動するアーティスト3名が地域おこしやイベントを盛り上げるために集まり、オリジナル曲で独自の世界観へと導きます

・静岡県浜松市/春野産業まつり ゲスト出演
・静岡県島田市/しまだ大井川マラソンinリバティ live&公式テーマソングに決定
・渋谷eggman他/LOS AMIGOS 出演
・東京ベルサール西新宿/BEAUTY MY SELECTION TOKYO Vol.5~7
・静岡県島田市/KAWANE夏祭り@BIG NATURE
・第24回YOSAKOIソーラン祭り チーム動・夢・舞 同行出演!


シュビドゥバ

メンバー全員が神奈川大学を卒業後結成。

そして横浜名物、あの「崎陽軒」公認のシウマイソングを歌う一方、音楽配信サイトレコチョクでは、初登場8位を獲得した「Stay」など幅広い楽曲を持ち、今年3月に発売をした最新CD「S」リリースツアーも大成功に終える!

また、地元横浜の一大イベント「横浜開港祭」では昨年に続き2年連続でメインステージでオオトリを務めるまでになったまだまだ元気なアラサーユニット!


レッド・ペンシル・ティーチャーズ

過去に赤ペン先生的なモノにお世話になったという奇跡的な共通点のもと集まった5人で結成された静岡発のロックバンド
「RED PENCIL TEACHERS」。
あまりにフザけた歌詞と圧倒的な音楽力。全員プロミュージシャンだけど「やりたい放題だから顔出しNG?」誰なのか分からない・売れる気が感じられない・もはや目的が分からない。チラシすら作らない。
にもかかわらず結成2ヶ月でアメブロROCK/PUNKランキングのトップ10入り。
通称「赤ペン先生」


・BUCCI・センコウ・コシバKEN from ET-KING

1999年に結成し、2006年にメジャー・デビューを果たしたET-KING。
メジャーデビュー後は東京で共同生活を送りながら、音楽活動を続けてきた。 結成15年を迎えた2014年、メンバーそれぞれが1アーティストとしてのスキルを伸ばしていくための「充電期間」として活動休止を宣言。 「ET-KING 結成15周年記念全国ツアー ~おまえとおったらおもろいわ!~」の最終公演を持って「充電期間」に突入した。
2015年7月、1年2ヶ月の充電期間を経て、『新生ET-KING』として、自分たちが育った街、大阪から再始動を果たす。今回はET-KINGからBUCCI(ボーカル)、センコウ(ボーカル)、コシバKEN(MC)が参戦‼
■ BUCCI
数多くのヒットを生み出した「ET-KING」より『BUCCI(ブッチ)』がソロ活動を開始。ヴァイブス満タンのハスキーな歌声と、気持ちの入った熱いリリックが魂を鷲づかみにする。そしてアーティストフットサルチーム「DONAIYA OSAKA」に所属するなど多彩に活動している。ソロ活動に、どんな音楽やメッセージを輩出するのか…今後の活躍に注目!!

■ コシバ×強
ET-KING MCコシバKENとソロシンガーの強(つよし)がお互いのエンターテイメント性を高める一環として始動したユニット。音楽ライブのみにとらわれず様々なイベントに出演中‼


Freestyle Football Team 球舞

保存禁止

“すべてはサッカーのために”を合言葉にスポーツとしてのフットボールをパフォーマンスへと昇華させたスーパーリフティングパフォーマンスチーム。 サッカーと音楽を融合させ、世界唯一の生音を使ったスタイルで観客を魅了し、会場を一体化させる。
2006年のドイツW杯では現地にて、5万人級のファンフェスタなどでの10ヵ所以上に及ぶパフォーマンスツアーを敢行。ついにはFIFAから直接オファーを受け、主催イベントでパフォーマンスも果たし、大成功をおさめた。その後も、フリースタイルフットボール世界選手権出場やF1上海GP、北京、サンパウロ、カンボジア、シンガポール等で公演を行い、2度目のドイツツアーも敢行。
2010年には南アフリカW杯や上海万博、スコットランドでパフォーマンスを行うなど、今や日本だけでなく世界にまで活躍の分野を拡げている日本フリースタイルフットボール界のパイオニア。
またFIFAに「ロナウジーニョに匹敵する芸術的なボールさばき」と評され、Newsweek日本版では「世界が尊敬する日本人100」に選出されるなど、今や世界トップレベルのチームに。
さいたま市を拠点に活動しており、2008年4月にさいたま観光大使に委嘱された。
現在、各種イベント、クリニック、TV・PV出演、CM(出演、キャスティング、演出まで)等、幅広く活躍中。
2014年には、サッカーの聖地オールド・トラッフォードにてマンチェスターユナイテッド戦のハーフタイムショーを大成功させた。
その技とチームワークは必見。エンターテイメントたるサッカーをご堪能あれ!

オフィシャルホームページ:http://www.cube-mau.jp/


MAMI(ORIENTARHYTHM)


日本のカッコ良さとストリートダンスを融合したスタイルでアメリカ、フランス、オマーン、ドバイ、スペイン、ブラジルなど世界20カ国以上でパフォーマンス、TV出演。
オリジナルのダンスである、ヌンチャクを使用しダイナミックでキレのある動きが特徴のストリートヌンチャクは世界でも高い評価を得ている。

webサイト http://www.orientarhythm.com/


LaN-T003

保存禁止

1999年静岡にて結成された男性4人のダンスパフォーマンス集団。
数々のイベントゲストをはじめ、ライブフロントアクト、PV出演、CM出演。
そして、2006年8月より世界での評価を問うためにストリートパフォーマンス世界一周の旅に出る。世界17カ国のストリートにて、多くの集客と高い評価を得て海外での公演も成功させ2007年帰国。その後も新しい作品を創り国内外にて活動。
2012年、世界最大の芸術祭(演劇祭)エディンバラ・フェスティバル・フリンジで最高峰の賞「スコットランド銀行・ヘラルド・エンジェル賞」を日本人として11年ぶり(2組目)に受賞。
枠にとらわれないオリジナルダンスをモットーに「身体表現は究極の芸術」と考え「独創的な刺激」を生み出していく。


DJ1048

保存禁止

1987年生まれ。川根生まれ川根育ち。
2008年より本格的にDJ活動をスタート。
静岡市のCLUBで約4年間に渡りレギュラーDJを務め、現在も静岡県内のCLUBやBarを中心に月に1回程度の頻度でひっそりと活動している。
R&Bを中心にHIPHOP、DISCO、ときには和物などジャンルにとらわれない選曲と安定したMIXでこれらの曲を「いい感じ」に繋いでいくプレイスタイル。
川根町青年団にも在籍し、今後の川根の未来をになうであろう男である(自称)。

KAWANE夏祭り@BIG NATURE2015

静岡県島田市川根町家山
天王山公園野外ステージ

2015. 8. 2. SUN.
OPEN 14:00  START 14:30







.